1. イタリア料理とのコラボ・ワークショップ開催!

    東京のイタリア料理教室”Studio Cara Mamma”さんで、イタリア風お節料理とつまみ細工のコラボレッスンを開催しました。お正月らしいつまみ細工水引を使ったピンチョス用ピック 最初に二つのつまみを作り、これをナプキンリングに仕立てます。 次にやはり日本の伝統工芸であ…

  2. つまみ作家の紹介 第1回 淺原大雅 先生

    著名なつまみ作家の先生方につまみ細工への思いを語っていただきます第1回目はボンド製法を開発され、様々な新しい表現手法に取り組まれている淺原大雅先生です。プロフィール・2014年:木目込み工芸教授資格取得 ・2014年:つまみ細工ボンド製法「大雅オリジナルボンド製法」   …

  3. 伝統工芸とは

    つまみ細工は東京都指定の伝統工芸です。なぜ日本の伝統工芸ではないのでしょうか?伝統工芸の指定要件は5つあります。主として日常生活で使われているもの。主要部分が手作りであること。伝統的(100年以上)な技術または技法が守られているもの。伝統的(100年以上)に使用されてきた、…

  4. レストランへの提案 ~つまみ細工の新しい使い方~

    こちらは、今年(2019年)3月にベトナムのホーチミンで行われたベトナム日本総領事館 協賛のイベントでお披露目された、つまみ細工を使ったレストランやホテルへの提案です。4か国の国旗をイメージしたつまみ細工の小物をテーブルコーディネートで表現。ベトナム料理…

  5. つまみ細工で自然保護活動のお手伝い

    ふんわりと上品なつまみ細工。この作品は「オキシャクナゲ」という隠岐固有種の花をつまみ細工で表現したものです。島根県隠岐のオキシャクナゲを後世に残したいと活動をされている「愛でる会」の方からの制作依頼で、つまみ細工講師である古屋麗先生にお願いして作っていただきました。つまみ細…

PAGE TOP