1. つまみ作家の紹介 第16回 平原悦子さん

    著名なつまみ作家の方々につまみ細工への思いを語っていただきます。第16回目は、伝統のつまみ絵を作られている平原悦子さんですプロフィール1970年 つまみ絵と出会う1975年 若葉流つまみ絵 家元を創設各地に若葉流つまみ絵の教授を排出し現在に至るHo…

  2. 家紋とつまみ細工「つまみ紋」

    ※「つまみ紋」は蒼菊さんの登録商標(第6175120号)です。日本の家紋は2万種類ほどあり、平安時代中期(900年~)が起源といわれています。当初は家の紋というよりは、貴族の象徴であり、器物や花鳥風月をモチーフにしたものでした。そのうち武士が戦場で敵味方を区別するために使う様になり…

  3. お人形サイズのつまみ簪

    舞妓さんの髪飾りは、羽二重を使ったつまみかんざしで、「花かんざし」と呼ばれています。花かんざしは、月ごとに替わるので、舞妓さんの姿を見るだけで日本の四季折々を感じることができます。写真の小さな小さなお人形サイズのつまみかんざし。このかんざしは、舞妓さんの花かんざしをミニチ…

  4. つまみ作家の紹介 第15回 蒼菊(あおぎく)さん

    著名なつまみ作家の方々につまみ細工への思いを語っていただきます。第15回目は、家紋や和菓子をモチーフにして新たな世界を切り開いている蒼菊さんですプロフィール2017年 つまみ細工と出会う2018年 家紋をつまみ細工で表現する「つまみ紋」をリリース・商標出願。オンラ…

  5. 7月3日は、『つまみ細工の日』

    毎年、浅草橋にある、つまみ細工専門店の「つまみ細工 一凛堂」では、浅草神社にてつまみ細工の更なる発展と継承、そしてつまみ細工に関わる方々の弥栄を祈願しています。前方:職人 戸村絹代氏  後方:つまみ細工 一凛堂講師ら今年はコロナウィルスの影響により、関係者全員が集ま…

  6. 世界のつまみ細工アーティスト 第5回 エンジェル・ウェーバーさん

    世界で活躍しているつまみ細工アーティストの方々に、つまみ細工について語っていただきます海外のつまみ細工作家の5人目はカナダからのアーティスト、エンジェル・ウェーバーさんです。プロフィール• 2008 舞妓さんのかんざしの本を読んだきっかけで、つまみ細工を知…

  7. つまみ作家の紹介 第14回 Teramoto Miwaさん

    著名なつまみ作家の方々につまみ細工への思いを語っていただきます。第14回目は、ブルネイで活躍されているTeramoto Miwaさんですプロフィール2018 つまみ細⼯を始める2019 ブルネイの⽇本⼤使館主催、⽇本⽂化交流祭にてつまみ細⼯を紹介2020 ブルネイ…

  8. 世界のつまみ細工アーティスト 第4回 コーラ・フンさん

    世界で活躍しているつまみ細工アーティストの方々に、つまみ細工について語っていただきます海外のつまみ細工作家の4人目はイギリスからアーティスト、コーラ・フンさんです。彼女はつまみ細工の工房をかまえ、独自の芸術センスで国内外につまみ細工を販売されています。プロフィール…

  9. つまみ作家の紹介 第13回 「つまみ細工と表現」 薫香-kunkouさん

    著名なつまみ作家の方々につまみ細工への思いを語っていただきます。第13回目は、つまみ細工と灯の作品を作られている「つまみ細工と表現」 薫香-kunkouさんです。プロフィール2018年~ つまみ細工による物づくりと表現を軸に制作活動。「和紙とつまみ細工の花灯り」を…

  10. つまみ作家の紹介 第12回 ”番匠 裕美さん”

    著名なつまみ作家の方々につまみ細工への思いを語っていただきます。第12回目は、金沢を拠点に活躍されている番匠 裕美さんです。プロフィール2016年 独学で縮緬を使ったつまみ細工を開始。趣味として楽しみながら、オーダーを受けて製作も。2018年 素材を羽二重に変え染…

PAGE TOP