伝統を受け継ぎながら自由それが つまみ細工の魅力

新しい作り方、新しい使い方
魅力あるつまみ細工の世界へ

「つまみ細工」は花びらを一つづつ丁寧に作り、それを組み合わせて一つの花を作り、さらにそれらを組み合わせて作り上げます。

この伝統的な手法を使いながら、その布地の素材、折り方、色の組み合わせ、大きさは全くの自由な所に特徴があります。

さらに使い方も従来の着物を着る時の髪飾りとしてのかんざしだけでなく、テーブルコーディネートに使ったり、イヤリングなどのアクセサリなど様々に広がってきています。

このホームページでは、このような「つまみ細工」の魅力を素材・製法などの基本的な所から新しい使い方まで丁寧に解説していきます。

また四季折々、様々なシチュエーションでの使い方も紹介していきます。

関連記事

  1. つまみ細工の歴史
  2. 7月3日は、『つまみ細工の日』
  3. 伝統工芸とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP