1. つまみ細工の歴史 第3回 つまみ細工を始めるにあたって

    大正三年(1914年)刊 吉岡房次郎著 女子技芸つまみ細工全書より◇第一章 「つまみ細工を始めるにあたって」この全書は、つまみ細工の様々な材料、道具、摘まみ方の種類、実習(花かんざし、巾着、写真立て、柱掛け、うちわ、絵葉書、しおり等)などが書かれている言わば、「つまみ細工の…

  2. つまみ細工に関わる人達 第1回 太田智子さん 

    つまみ細工に様々な立場から関わる人達につまみ細工への思いを語っていただきます。今回はつまみ細工をご自分のサイトから積極的に世界に発信されている太田智子先生です。ご自身の25年の貿易経験を生かし、WEBを中心に伝統工芸「つまみ細工」を始め和風小物を海外へ発信、販売されています。…

  3. つまみ細工が職業バッジに!

    東京都浅草橋にあるつまみ細工専門店「つまみ細工 一凛堂」が職業バッジを開発いたしました。 このバッジは職業を表すものではなく、それに従事する方のプライドと心粋(心意気)を200年の歴史をもつ伝統工芸つまみ細工で表現した革新的発想から生まれた新しいつまみ細工です。この職業バ…

  4. つまみ細工の歴史 第2回 由来

    大正三年(1914年)刊 女子技芸つまみ細工全書より◇ つまみ細工の由来天明5年(1785年) 京都の康照卿という人が、とにかく手芸熱心で奥さんの古着を裁断し、箸の先を細く削って「丸つまみ」「角つまみ」の折り方を考案しました。手の甲に糊を伸ばして、丸つまみでくす玉のかんざし…

  5. つまみ細工の歴史 第1回 はじめに

    大正三年(1914年)刊 女子技芸つまみ細工全書よりはじめにつまみ細工は200年以上続く伝統工芸ですが、師弟間での技術の伝承が主であったために、現在書物として残っているものは殆どありません。そのため、残念ながらつまみ細工の正しい歴史や技術が伝わっておらず、伝統的な技法が廃れ…

  6. つまみ作家の紹介 第7回 川本真由実さん

    著名なつまみ作家の先生方につまみ細工への思いを語っていただきます。 第7回はスペインでつまみ細工活動を行っている川本真由美さんですプロフィール 2016年 娘の七五三をきっかけにつまみ細工に出会い、制作を開始する 。 2018年 スペインでつまみ細工を制作し…

  7. つまみ作家の紹介 第6回 矢野裕美さん

    著名なつまみ作家の先生方につまみ細工への思いを語っていただきます。 第6回目は、日本全国で積極的に活動され、新たなつまみ細工の可能性を探求されている矢野裕美さんです。1963年 沖縄生まれ1984年 ハナエモリアトリエに勤務パリコレ衣装制作にも関わる2016年 …

  8. 新宿タカシマヤで開催中!バレンタイン・ギフト向けつまみ細工のオーダー販売会レポート

    大盛況のバレンタイン向けオーダー会をレポートしますニュースでも書きましたが、新宿タカシマヤさんの全面的ご協力のもと6階の紳士服売り場Homme Maisonでオーダー会を開催しています。エスカレータのすぐそばの特等席です。この関係でしょうか、今日はひっきりなしにお…

  9. ソネングラスを使ったつまみ細工とドライフラワーのアレンジメント

    花と精油を使った花雑貨をハンドメイドする「hana Recipe 大人のおけいこサロン セレーネ 」のサロンでドライフラワーとつまみ細工を使ったソネングラスワークショップが開催されました。 ソネングラス®︎は、南アフリカの停電の多い地域で開発されたソーラーLEDライト。太…

  10. つまみ作家の紹介 第5回 戸村絹代さん

    著名なつまみ作家の先生方につまみ細工への思いを語っていただきます。 第5回目は、長い間伝統工芸つまみ細工の発展に寄与されてきた現代日本を代表するつまみ細工職人である戸村絹代さんです。プロフィール1941年 山形県白鷹町生まれ 1962年 つまみ細工職人の戸村ひで氏…

PAGE TOP